090-2243-3686

ネットご予約は24時間受付
営業時間

9AM - 8PM

今日、仕事が終わってから病院で打ちました。

医師から、注入量が今まで2回目まではモデルナが100としたら、3回目は50,そして今回はファイザーでさらに少なく30という表現で説明を受けました。

副反応も基本的に今までと同じと考えて下さい、と言われました。

打った時、今まではガツンと打たれた感がありましたが、今回は何もない。インフルエンザワクチンのほうがドーンをきたな、と思ったくらいです。15分の待機中も何事もなく、運転して、買い物も済ませて帰宅できました。

 

今現在、接種から5時間たちましたが、特に副反応もなく、入浴も済ませました。(本当は入浴は接種日はNGですが、寒かったので入りました。しかも湯船でウトウトしてました)腕も上がるし、ほんの少し打ったところに疼痛があるくらいです。

 

1.2回目はモデルナで、打ったあと3時間くらいから腕が上がらず、発熱、倦怠感がでて、翌日も頭痛に悩みました。

3回目はモデルナで、少し打った場所の疼痛があるくらい。翌日も発熱もなく、親族の病院の付き添いに運転して、行けたくらいです。

 

あまりにもコミナティの情報が少なすぎたので、自分で発信してみることにしました。何もなく自分も不安でしたので。

 

師匠とかは、ワクチンによって自己免疫力が低下する、と言われています。確かにその通り。

ただ、私としては早く海外に行きたい。今現在はまだ変異がすごすぎてインフルエンザワクチンのように当たりはずれもそこまでひどくないこと。ワクチン開発者のカタリン・カリコ博士の話を聞いて、未来を見通して、準備していたこと、儲けではなく、一人でも救いたい想いを聞いて、「ここに愛はある」(どこかのCMからの借りたお言葉)と思いました。昔から東洋と西洋が交わるときに文化、科学が成長するので、私は西洋のものをすべて否定せず、東洋の考えと混ざって成長するものには、受け入れていこうと思います。

もう少しして、インフルエンザワクチンのように当たりはずれがひどくなってきたら、打つのを考えます。

ワクチンごときで、子孫が残らないようになる、数年後に打った人はみな死ぬ、マイクロチップが埋め込まれる、とか人間の免疫機能のほうがよほど優れていると思います。

なので、ワクチンを打つ前に肺虚でしっかりと補法で補い、外からの外邪という位置づけでワクチンをとらえて、あらかじめ円皮鍼で副反応が出ないように施術しています。たまたまですが、今まできた患者さんはひどい副反応が出ていません。

 

第8波が来ないことを切に願います。

 

こちらはあくまで個人的な見解ですので、ご注意くださいませ。

 

 

おすすめ記事